アイススケート

 こんにちは。営業部の宮下です。

 先日、23年振りにアイススケートに挑戦してみました!

娘と2人で手をつなぎ氷上を優雅に滑走するというイメージ

挑んだアイススケート・・・。

現実は、、、

まず、スケート靴をはく。⇒足が痛い。

リンクまで歩く。⇒フラフラしながらなんとか到着。

リンクに入る。⇒想像以上にツルツル。

娘と手をつなぐ。⇒これはすんなりOK。

優雅に滑走する。⇒手すりにつかまりながら一歩一歩あるく。

ということで、イメージ通りには全くいかず。

c0201731_7415842.jpg

でも、大きな収穫もありました。

娘は生まれて初めてのアイススケートでしたので、思うように

滑れないことでイライラしてすぐに投げ出すかもと思っていたのですが

自分なりに一生懸命チャレンジしていました。

何回も転んでいましたが、頑張っていました。

ちょこちょこ歩いているときには「上手だね~」と褒めてあげていたら

自分は上手いと思い込み自信ありげに歩いてみせる。

やっぱり褒めるって大切なことなんだと改めて実感しました。

子供から教わることって結構あるんですよね!!
[PR]

by pv-sato | 2015-02-23 07:48 | 趣味  

<< いちご狩り 太陽光発電セミナーを開催します >>