ハト対策!!

こんにちはグッドハート(株)福島です。


本日は、グッドハートのハト対策について書きます。


先日の、佐藤さんのブログで合志市のT様邸でハトの侵入を防いだ

ことは書いてありますが、どのように侵入を防いだかやハトの

習性や害について書きます。


みなさんがいつも目にするハトは「ドバト」という種類で、神社や公園

などでよく見かけます。


c0201731_1020820.jpg



ドバトは「最も人間の生活に近い存在」で、寝泊りする場所や巣を作る

場所もビルや建築構造物を中心として生きています。

一度、巣を作るとハトは習性として同じ動きや生活をパターン化して

繰り返すので、追い払っても戻ってくることがあります。

ハトの害は、まず、「糞害」太陽光パネルの上やアンテナなどに糞をします。

そして、「鳴き声、騒音の害」太陽光パネルと屋根の隙間に、侵入し巣を作り

鳴き声や、羽の音などの害があります。


なぜハトは太陽光パネルと屋根の隙間に巣を作るのか?


それは、外敵から身を守れ「安全な場所」だからです。ハトの天敵であるカラスは

太陽光パネルと屋根の隙間からでは、侵入できないからです。



そのために、グッドハートでは工事の際、独自のハト対策を行っています。
c0201731_10384153.jpg

上下は太陽光パネルと屋根の隙間に、化粧カバーを付け、ハトの侵入を防ぎ
ます。


c0201731_10381521.jpg

左右には、ハートジェルという薬剤を使い、ハトの侵入を防ぎます。


この対策で合志市のT様邸で見事ハトの侵入を防ぐことができました。


ハトでお困りの方は、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

by pv-sato | 2012-03-12 10:53 | お仕事  

<< やっと春らしくなってきました! 発電量チェック >>